2011.6.1(水) - 7.30(日) 『長太郎二人展−初代長太郎と四代長太郎−

新緑の候、当美術館では「長太郎二人展ー初代長太郎と四代長太郎(長佑)−」を開催いたします。

長太郎焼は、黒田清輝によって命名された、鹿児島が誇る焼き物です。

その初代長太郎と、現在日展の審査員として活躍中の四代長太郎の作品を展示いたします。
長太郎焼の持つ「黒」と「白」、「伝統」と「革新」をお楽しみいただけます。



展示作品 

初代長太郎「白薩摩雲龍絵水注」「南洲翁像」他25点   四代長太郎「裂−W」「宴96−F」他10点



観覧料 一般500円 高・大学生300円 小・中学生200円
      (常設展も併せてご覧いただけます)

有山長太郎
有山長太郎 谷山清見庵秋草蓋物 20世紀初
有山長佑
有山長佑 白薩摩蓋付器「宴」-96F 1996

初代長太郎と四代長太郎 作品紹介

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

←戻る