『森林浴と子供スケッチ大会作品展 −僕の絵を 私の絵をさがしてみよう!−』 2009.7.7(火) - 8.30(日)

 

毎年恒例の「森林浴と子供スケッチ大会」も 25 回を数えます。

今回は過去 5 年間(平成 16 年〜平成 20 年)に入選した子供達の作品を美術館いっぱいに展示することと致しました。
500 枚余りの作品の中から、過去に描いたご自分の作品と対面して頂けると思います。

尚 今年の「森林浴と子供スケッチ大会」は 7 月 25 日 ( 土 ) に予定しております。
開館 25 周年の節目の年でもありますので、楽しいイベントも準備いたしております。

平成 21 年 7 月 7 日 ( 火 ) 〜 8 月 30 日 ( 日 )

観覧料 大人 500 円 高・大学生 300 円 小・中学生 200 円


 


『森林浴と子供スケッチ大会作品展』の展示を終えて


悪戦苦闘の末、やっと展示を終えました。
館内に入ったとたん、
自分達の思い描いた通りの現代アートの世界が展開します。

大人でも七夕飾りの中に迷い込んだようで、心がうきうきします。
自分の絵を探して回る子供たちにとっては、一生忘れられないような夏休みの思 い出 になることでしよう。

正に児玉美術館の目指す、市民参加のできる開かれた美術館、
周囲の環境も展示空間にした、ワイドな美術館への第1歩をしるした展覧会といえます。


日置誠氏の作品「空間に現る」が会場に躍動感を与えています。 テグスを使って、天上から作品を5段掛けにして吊してあるので、絵が回転します。

←メニューに戻る

8月2(日)

8月1日(土) 第25回森林浴と子供スケッチ大会 〜昆虫の森をつくろう〜
が開催されました。

順延にもかかわらず、子供150名、父兄100名の皆様がお越し下さいました。

山下三千夫先生・日置誠先生・長由紀子先生・山本先生・松下先生等5名の先生方がご指導くださいました。

山下先生「(指導するのに)ちょうど、いい人数でした。色の作り方など、細かく指導できました。例年通りの人数(200−300名)だと、駆け足で作品を見るのに、精一杯なので」

子ども達も虫の観察会の時間を気にせず、のんびり、時間をかけて絵を描くことができたのではないでしょうか。夏のイベントは、これで無事に終了しました。ご参加の皆様、有難うございました! 先生方、お疲れ様でした!

天気は曇り、スケッチ日和でした。  
「竹林」「梅林」「山」とスケッチする範囲は、かなり広いです。 自然公園全体が大きな教室になって、5名の先生方は移動しながら、アドバイスしていきます。
「昆虫の森をつくろう」ラミネート加工の工程中。 「昆虫の森をつくろう」子ども達が竹林に自作の虫たちをレイアウトしました。 8月の夏休みの期間中、野外展示をします。

←メニューに戻る

7月27日(月)

7月25日(土) 第25回森の植物と虫の観察会 〜昆虫と植物のミクロの世界を探検しよう〜
が開催されました。

あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの子ども達で賑いま し た。

講師の先生方が、外国や日本で採集された昆虫の標本を準備してくださいました。
中でも、3センチもある世界一大きな蟻をマイクロスコープで見ると、まるで恐竜の世界の様。
子ども達は、園内の植物を自分で摘んで来ては、葉・種・茎のミクロの世界を覗き見ることに夢中。

植物の中に、生息している昆虫の幼 虫や蛹を見つけては、大喜びしていました。 
小川にいる、小さなザリガニや葉につ いた小さなカタツムリを取って来て、細部をマイクロスコープで覗き、得意満面の子ども達も。

先生方も、マイクロスコープで見る、葉の表面や胞子・種の抽象的な模様の美しさに、子供と一 緒に 歓声を上げていらっしゃいました。

終いには、ずぶ濡れこれ幸いとばかりに、大雨の中、小川で水遊びが始まり……いくつもの石ころの堰ができました。大興奮の中、25回森の植物と虫の観察会は終了しました。ご参加の皆様、有難うございました! 先生方、お疲れ様でした! 詳しい観察会の内容は、また、後日お知らせします。

* 「スケッチ大会」と ワークショップ「昆虫の森をつくろう!」は、8/1(土)に開催します。

マイクロスコープで抽象的な葉脈が拡大されてPC画面に映る。 ここでは、プロジェクターで更に拡大されて……。
川でザリガニを捕る子ども達。 「ツワブキの葉をたくさん集めて」、「先生、雨が……」。
25回欠かさず指導に来て下さった湯川先生……感謝です。 テントの下でスケッチ。雨も何のその。
美術館の軒下でもスケッチを頑張る子ども達。 時々、入賞・選作品を鑑賞。

←メニューに戻る
7月25日(土)

残念ながら、本日は雨、明日の予報も雨です。「スケッチ大会」(「昆虫の森をつくろう!」ワークショップ含む)は8/1(土)に順延となりました。

「森の植物と虫の観察会」(「昆虫と植物のミクロの世界を体験しよう!」含む)は、本日、美術館内で実施します。
先生方のお話は1:00 からになります。少し早めに来て、植物や虫を観察することも出来ます。「森の植物と虫の観察会」をじっくり楽しむというのも、いいのではないでしょうか。




先生方から送られてきた
「今話題の鹿児島の昆虫たち」

7月24日(金)

さて、いよいよ明日は森林浴と子供スケッチ大会です。
明日のお天気がいいことを祈るばかりです。
美術館では、着々と準備が進んできました。いつもの森林浴と子供スケッチ大会に加え、以下の特別企画をご用意しています。
奮って、ご参加下さい!

「昆虫の森をつくろう!」

子ども達に昆虫の絵を描いてもらい、ラミネートをして、ハサミでカットします。子ども達の作った昆虫を 美術館の竹林の一角の好きなところに、竹にくっつけたり、土に刺したりして、森を作ります。

ワークショップ「昆虫の森をつくろう!」は、8月の夏休みの期間中、野外展示をします。

「昆虫と植物のミクロの世界を探検しよう!」

観察会では、「プロジェクター」2台 パソコン3台 「マイクロスコープ」2台を使って、昆虫や植物のミクロの世界をのぞきます。

   

←メニューに戻る

■お知らせ

7 月 25 日(土)森林浴と子供スケッチ大会
雨天の場合 26 日(日)

時間: 9 : 00 − 16 : 00

特別企画

美術館に昆虫の森をつくろう!

スケッチ大会: 9 : 00 − 14 : 00

森の植物と虫の観察会: 13 : 00 − 16 : 00

会場:児玉美術館公園

参加無料

 
← メニューに戻る