2021.10.1(金) - 12.10(金) 山下三千夫 海との語らい展

山下は、1948年 坊津町久志(現在南さつま市坊津町)出身。戦後の混乱期に坊津で成長した山下にとって、海は何より身近で、夢を育むゆりかごでもありました。

近年各地を襲う自然災害・地球温暖化、世界的なテロの脅威、資本主義経済の終焉の兆し、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、私たちの価値観を大きく揺るがす世相のなか、自らの拠り所として描かれた山下の「海」は、今の私たちに何を語りかけてくれるだろうか。

展示作品:「朝」「夜の漁り」「迎える日」「島影」ほか約26点

一般500円 高・大学生300円 小・中学生200円
(常設展、企画展「河井寛次郎と薩摩の民窯展」も併せてご覧いただけます)