7月24日 第26回森林浴と子供スケッチ大会が開催されました

7月24日児玉美術館で開催された第26回『森林浴と子どもスケッチ大会』『植物と虫の観察会』は天候にめぐまれ
約700名の子どもと父兄の皆さんが参加されました。
思い思いの場所でスケッチが始まり、先生方の指導を受けながら見る見るうちに絵は完成しました。
また、昨年に続き、今年も竹林に昆虫の森を作りました。

昼からは『植物と虫の観察会』、公園内を先生方に引率されながら、植物・昆虫採集に出かけました。
その後、採取したものを顕微鏡で観察、標本作りの指導を時の経つのも忘れて熱心に受けました。
普段は静かな美術館も、終日子どもたちの歓声に包まれました。
ご指導くださいました先生方、参加いただいた皆様、ありがとうございました。


竹林のスケッチ スケッチの合間に川遊び
竹林のスケッチ スケッチの合間に川遊び
昆虫の森
昆虫の森 午後の部『森の植物と虫の観察会』スタート
標本 顕微鏡で観察
ここでは植物標本の作り方 採取した植物を顕微鏡で観察

 

 第26回森林浴と子供スケッチ大会のご案内

今年も下記の要領で『森林浴と子供スケッチ大会』が開催されます。多数のご参加をお待ちしております。

7 月 24 日(土)
*雨天の場合25日(日)

森林浴と子供スケッチ大会

9 : 00 − 16 : 00 (受付8:30から)

@スケッチ大会: 9 : 00 − 14 : 00
  特別企画 今年も美術館に昆虫の森をつくろう!

A森の植物と虫の観察会: 13 : 30 − 16 : 00
   ネイチャースコープ「ファーブル」で自然をのぞこう!
   植物や昆虫の標本づくりを体験しよう

ところ:児玉美術館公園

持参するもの
昼食、画板、スケッチ用具(絵の具・クレヨン)、筆記用具 
 
 *画用紙・参加賞などは準備してあります。
  *保護者も活動しやすい服装でご参加下さい。

参加資格:幼児(保育園・幼稚園)、小学・中学生
参加方法:当日会場で受付(スケッチ大会・観察会両方参加可)
参加費無料


 スケッチ大会 講師の先生方

山下三千夫 先生
日置 誠先生
長 由紀子先生
宍野 寛 先生
島 芳倫 先生
山元悦子先生
松下茉莉香先生

画家。児玉美術館に作品多数収蔵。

鹿児島高校教諭。独立美術協会会友。鹿児島県美術協会会員。

鹿児島市立甲南中学校教諭。独立美術協会。会友鹿児島県美術協会会員 。

霧島市国分中央高校 美術教諭。

鹿児島市立田上小学校に勤務 。

鹿児島県立開陽高校教諭。

鹿児島女子短助教


 植物と虫の観察会 講師の先生方

湯川 淳一 先生
田中 章 先生
曽根 晃一 先生
山根 正気 先生

九州大学・鹿児島大学名誉教授。農学博士。専門:昆虫学。

農学博士。鹿児島県農場試験場主任研究員を経て、各農場試験場長を歴任。

鹿児島大学農学部教授(農学博士) 。専門は森林生態学・森林保護学。

鹿児島大学理学部教授(農学博士)。専門:昆虫分類学。